読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

報恩講厳修される

毎年の真宗最大の行事、報恩講が10月31日・11月1日の両日勤まった。両日とも天候は芳しくなく、特に満座の1日は一日寒い日。このお参りの為の準備は毎年気の張るものである。お仲間の参り合いも徐々に減り、今は10カ寺程。とは言え2日の参り合いだから、月の3分の2が取られる。疲れと共に、終わった途端、重役から解放される。飲酒運転が厳しくなってから、酒を飲むことも無くなった。世話方さんから、日を変えて飲む約束をする。何処へ行こうか?楽しみである。

 珀琳寺住職

f:id:hakurinji:20161101201534j:plain

御内陣の荘厳